結果が出るには秘密があった!ジムトレーニングの勧め

>

やるからには続けよう

全身をくまなく確認

どのように体を動かしているかは、普段自分で見ることはできません。
しかしジムでは、壁が鏡張りになっている箇所があるので、いつでも自分の体形や動きをチェックすることができます。
体形を確認することで、どの部分を重点的に変えるべきなのかを知れて、トレーニングの仕方も適切なものが選べます。
また、動きを確認することで、動かし方が変だと気づけたり、トレーナーの指導と合っているかがわかるのです。
何より、常に鏡で全身を意識することで、自分を変えてやろうという気持ちを奮い立たせることにも繋がると思います。

運動後は、シャワーや更衣室も完備されているので、すっきりと汗を流して帰ることができるのも良いです。
また、トレーニングする際のウェアやシューズの貸し出しもあるので、気楽に手ぶらでも行けてしまいます。

「ついで」だから続く?

運動は、継続して行うことが大切です。
ジムに定期的に通えるのか不安に感じる人もいるでしょう。
続けるポイントは、何かの「ついで」に通うということです。
例えば仕事帰り、学校帰り、買い物や遊ぶ約束の前後などです。
わざわざジムのためだけに出掛けるとなると、そのうち億劫になってしまいます。
何かの用事と一緒に寄るようにすれば、無理なく通うことができるはずです。
隙間時間を活用してトレーニングをすることで、無駄なく過ごすことができ一石二鳥です。

一人で通うのが嫌な場合は、友達を誘って一緒に頑張るのも良いと思います。
あえてジムでトレーニングすると、他の人の頑張っている姿が見られるので、それが自分の活力にもなるというメリットもありますよ。


この記事をシェアする